NPOあつぎみらい21の「かながわ Business Network」 2021年6月号 Vol.126

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  NPOあつぎみらい21の「かながわ Business Network」
                2021年6月号 Vol.126
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
こんにちは、NPOあつぎみらい21「かながわ Business Network」
編集部です。
毎月1回、メールマガジンを通じて皆さまの経営に役立つ情報をお届けして
参りますので、どうぞ宜しくお付き合いください。
ワクチン接種が進んでいるようですね。私も、来月中には2回の摂取を完了
できるようです。再来月には孫に会いに行けるでしょうか・・・
それでは今月の内容です。
1.<経営講座> ■ 【70歳までの高年齢者就業確保義務について】
2.<活動報告> ■ 【みらいプロジェクト(プロボノ事業)の継続支援】
3.<経営情報> ■ 【KIPからセミナーのお知らせ】
4.<経営情報> ■ 【各種セミナー情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.<経営講座> ■ 【70歳までの高年齢者就業確保義務について】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼始めに
 6月5日(土)の読売新聞による2020年度の人口動態統計によると出生数は
84万人、合計特殊出生率は1.34とどちらも5年連続過去最少を更新した一
方、人口の自然減は53万人と過去最大となり日本の人口は2008年以来減少
の一途をたどっています。そのような中2021年4月に高年齢者等の雇用の安
定等に関する法律(以下高年法)が施行されました。
▼2021年4月に施行された高年法とは
 従来の高年齢者雇用確保措置は65歳以下の雇用確保を目的とするものであ
るのに対し、今回はそれに加え65歳から70歳までの高年齢者の就業確保を
も目的としています。
「就業」とは雇用だけでなく業務委託のような労働契約以外の契約で自営
的に働くことも含められており、 65歳を超えた従業員に対してこのような
形での働き方の確保を講じることの努力義務が課されます。
1.改正のポイント
 以下どちらかを導入している事業主は就業確保措置の努力義務を負います。
  ・定年を65歳以上70歳未満に定めている事業主
  ・65歳までの継続雇用制度(70歳以上まで引き続き雇用する制度を除く。)
 具体的な措置としては①~③は高年齢者就業確保措置、④・⑤は創業支援
等措置(雇用によらない措置、過半数労働組合等の同意を得て導入)となり
ます。
  ①70歳までの定年引き上げ
  ②定年制の廃止
  ③70歳までの継続雇用制度(再雇用制度・勤務延長制度)の導入
  (特殊関係事業主に加えて、他の事業主によるものを含む)
  ④70歳まで継続的に業務委託契約を締結する制度の導入
  ⑤70歳まで継続的に以下の事業に従事できる制度の導入
   a.事業主が自ら実施する社会貢献事業
   b.事業主が委託、出資(資金提供)等する団体が行う社会貢献事業
 上の①・②を除き高年齢者就業確保措置は努力義務ですので、基準を設け
対象者を絞り込むことが可能です。但しその際には公序良俗等反しない必要
があります。
少子高齢化が急速に進行し人口が減少する中でも、働く意欲がある誰もが年
齢にかかわりなくその能力を十分に発揮し、経済社会の活力の維持や創業に
よる雇用の創成など、持続可能な社会を維持するため新しい取り組みが必要
なのです。
┌───────────────────────────────────┐
 Writer:藤田雅一(社会保険労務士)
└───────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.<活動報告・活動案内> ■【みらいプロジェクト(プロボノ事業)の継続支援】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新型コロナ感染症の拡大が始まって1年半になりますが、みらいプロジェ
クトは厚木市の障がい者就労継続支援B型事業所 『厚木つばきの会・つばき
作業所』 様の支援を続けてきました。コロナ禍の中では主にオンライン・
ミーティングによる支援が中心になりましたが、コロナ以前から今までそし
てアフター・コロナに向けての活動についてご紹介します。
▼ビフォー・コロナの支援:
始まりは2018年3月に開催した「1Dayプロボノinあつぎ」に、つばき作業
所様が参加されたことです。つばき作業所様は、障がいを持ち一般企業や商
店等での就労が困難な方に働く場を提供するとともに、就労するための知識
や技能の向上に必要な訓練を行っています。つばき作業所様の特徴は、一般
企業からの受注作業のみでなく、自主制作として“独楽紐の製作”、“手作り
石鹸”、“機織り製品”、“パンの製造と販売”等に取組んでいることです。独
楽紐の制作・販売を通して、伝統製品である大山独楽の技術を大山の職人さ
んから伝承して地域販売を計画しています。また、独自に“糸引き・逆立ち
独楽”を開発していました。
翌2019年2月の「1Dayプロボノinあつぎ」にも参加され、完成した“糸引
き・逆立ち独楽”をプロボノにおいて『立志独楽』と命名して、販路拡大に
ついて支援をしました。そして『立志独楽』の販路開拓については、製造に
必要な木工旋盤などの機械を購入する資金を集めるために、2019年秋から
始まった神奈川県の支援事業「プロボノチャレンジKANAGAWA 2019」に参
加することをお薦めして、READYFOR社のクラウドファンディング(CF)に
挑戦することになりました。みらいプロジェクトは、この事業に中間支援団
体として参加して、一般から参加したプロボノワーカー4名と一緒に、つば
き作業所様の支援にあたりました。
ところが、
『厚木つばきの会つばき作業所』様のURL: http://atsugi-
tsubaki.com/index.html
このように、伝統工芸品のものづくりを通した障害者支援活動は、今や全国
的にも注目されるようになりました。
▼ウィズ・コロナの支援:
1.クラウドファンディングによる資金調達
2020年年明けから新型コロナ感染症が蔓延し始めてからは、CFに掲載する
プロジェクト立ち上げ支援はオンラインが中心になりましたが、インターネ
ットやIT技術を駆使することが苦ではない若いプロボノワーカーによって、
CFのコンテンツ作りは順調に進みました。いよいよ3月19日にCFプロジェク
トが公開され、4月24日の締切までに目標金額(50万円)の達成に向けてPR
(拡散)活動が始まりました。結果的に目標を上回る額(58万円)を集める
ことができましたが、支援者23名中15名は最後の10日間での支援でした。
中だるみの時期に関係者一人ひとりに地道にお願いをしたところ、CFで支援
する方法が分かったので周りにも声をかけてくれたと言う人がいたという話
をつばき作業所様からお聞きしました。
目標を達成したCFのコンテンツは以下のURLからご覧頂けます。
https://readyfor.jp/projects/atsugi-tsubaki
2.グッド・トイ賞の受賞
『立志独楽』については、開発当初から東京おもちゃ美術館のグッド・トイ
選考会に応募する考えをお持ちでしたが、2019年の挑戦は最終選考前に漏
れてしまいました。理由は使用した塗料の問題でしたが、再度2020年に挑
戦して『立志独楽』と『五段重ね独楽』の両方が認定され受賞するという快
挙を遂げました。
GOOD TOY AWARD 2020の受賞おもちゃは以下のURLでご覧頂けます。
http://goodtoy.jp/archive/2020/index.html
つばき作業所の横見理事長様は、大賞を受賞したおもちゃはとても手触りが
良く、まだまだ改良の余地があると言って、これからも挑戦を続けることで
しょう。
ウィズ・コロナの中では引き続きオンラインで販路開拓などのアドバイスを
行なって支援を行なって参ります。
▼アフター・コロナの支援:
オリンピックが終了して、コロナワクチン接種が広く行きわたれば、ビフォ
ー・コロナの時ように厚木の会場でみらいプロジェクトを開催して参りま
す。 “ものづくり”を通して障がい者の社会参加を後押しするつばき作業所
様をはじめ、地域・社会をより良くしようと考えている皆様と意見交換をし
ながら、私達ができる支援を続けたいと思います。
 みらいプロジェクト(しゃべり場、まなび場)は、原則第4日曜日の午前
中に開催します。同じ想いをお持ちの県央地域の皆様ならどなたでも参加で
きます。
6月は、27日(日)午前10時からzoomオンラインで行ないます。
参加ご希望の方は、E-mail(mirai@atsugimirai21.org)からお申込
み下さい。
┌───────────────────────────────────┐
 Writer:東 新 (中小企業診断士)
 □みらいプロジェクト 県央地域のソーシャルビジネス支援を通じて
  プロボノや社会起業家など地域人材を育てる、あつぎみらい21の自主事業
  Website: http://atsugimirai21.org/miraipj/
└───────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.<経営情報> ■ 【かながわビジネスオーディション2022「キックオフセミナー」開催のご案内 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新たなビジネスプランを募集・評価し、より広い層への情報発信の場や販路
開拓支援など一貫した支援を提供することを目的に開催している「かながわビ
ジネスオーディション」、8月からのビジネスプラン募集に向けキックオフセ
ミナーを開催します。皆さまのご参加お待ちしています。
[日  時]2021年7月21日(水) 14:00〜15:10
[開催形式]オンライン(ZOOMウェビナーを使用)
[対  象]起業家、中小企業の経営者等 
(※士業やコンサルタントの方のお申込みはご遠慮ください)
[定  員]50名程度
[参 加 費]無料
[申込方法]以下URLより、7月19日(月)までにお申し込みください。
      https://www.kipc.or.jp/topics/seminar-event/20210721kba/
[プログラム]
 〈講演〉14:00〜14:40
     ・テーマ:かながわビジネスオーディションの参加意義 
          〜客観的評価のススメ〜
     ・講 師:(株)日本マシンサービス 代表取締役 竹内 彰 氏
          (かながわビジネスオーディション2021KIP賞受賞)
※講演の他にも「事業計画書の書き方」や「かながわビジネスオーディション
 2022募集内容」についてもご案内します。
      
 ★ビジネスプラン募集前より、あなたの事業計画やアイデアを創業等の専門
家がアドバイスします。お気軽にお問い合わせください。
[問合せ先]公益財団法人神奈川産業振興センター 経営支援課
     TEL 045-633-5203 / FAX 045-633-5194 / E-mail b-audition@kipc.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.<経営情報> ■ 【各種セミナー情報 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ その他のセミナー・講演情報
厚木商工会議所 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.atsugicci.or.jp/category/seminar/
相模原市産業振興財団 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.ssz.or.jp/event
川崎市産業振興財団 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.kawasaki-net.ne.jp/seminar.html
横浜商工会議所 セミナー・講習会のご案内 
 http://www.yokohama-cci.or.jp/event/
川崎商工会議所 セミナー・講演会スケジュール
 http://www.kawasaki-cci.or.jp/event/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月も、あつぎみらい21メルマガをお読みいただきありがとうございます。
私ごとですが、今、自宅のリホームの只中です。多くのお仕事がリモート
となっている昨今、リホーム工事の騒音の中でWeb会議も難しく、外のコ
ワーキングスペースの個室を使っています。ネットで予約し15分単位で使
えます。必要は新たなサービスを生むのですね。
それでは次回も元気に、お届けします。楽しみにして下さい!
メルマガや、当NPOの活動にご意見・ご質問などありましたら、お気軽に
お寄せください。
本メルマガは、GoogleGroupで発行しております。GoogleGroupは本
来メーリングリスト機能のサービスですが、読者の投稿はできません。
メンバも当然非公開としています。ご安心ください。
発行者:特定非営利活動法人 NPOあつぎみらい21
編集長:東 新(NPOあつぎみらい21事務局長)
Website: http://www.atsugimirai21.org/
E-mail: mailmag@atsugimirai21.org
編集担当:橋向 博昭
E-mail: hiro@at-bridge.com
Website: http://at-bridge.com
▼メール登録内容の変更・配信停止はこちらへ
E-mail: mailmag@atsugimirai21.org
Copyright(C)NPOあつぎみらい21 掲載記事の無断転載を禁じます。
==================================