NPOあつぎみらい21の「かながわ Business Network」 2020年8月号 Vol.116

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
  NPOあつぎみらい21の「かながわ Business Network」
                2020年8月号 Vol.116
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
こんにちは、NPOあつぎみらい21「かながわ Business Network」
編集部です。
毎月1回、メールマガジンを通じて皆さまの経営に役立つ情報をお届けして
参りますので、どうぞ宜しくお付き合いください。
昨日あたりから、第2波のピークは過ぎたとのコメントが出てきました。
是非そうであって欲しいものです。冒頭のご挨拶で新型コロナウイルスの話
題を取り上げなくてすむ日が早くやってきますように。
では、今月の内容です。
1.<経営講座> ■ 【コロナ新規感染者数とデータ分析】
2.<活動報告> ■ 【厚木商工会議所景気動向調査】
3.<経営情報> ■ 【「KBA2021」ビジネスプラン募集のお知らせ 】
4.<経営情報> ■ 【各種セミナー情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.<経営講座> ■ 【コロナ新規感染者数とデータ分析】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コロナ感染がなかなか収まりません。毎日の「コロナ新規感染者数」に一喜
一憂されている方も多いかと思います。(暇なんですね、と言われそうです
が)私も毎日数をメモしています。ところで、新規に感染したのが何時なの
かなど、誰もわからないのに「新規感染者数」と言うのもおかしいですね。
「新規陽性者数」というのも(擬陽性の場合もあるので)正確ではありませ
ん。「新規陽性判定者数」と呼ぶのが適切かと思います。
 で、今回はコロナ「新規陽性判定者数」を例にして、データ分析について
述べたいと思います。ちなみに私は感染症の専門化でも、データ分析の専門
化でもありません。データ分析は生産管理の勉強で少しかじった程度です。
従って以下の考察を公にするのは甚だ憚られるところですが、逆に言えば、
そのレベルでも、この位の考察はできるという事例として参考にしていただ
ければ幸いです。
経営でも生産活動でも、日々多くのデータが得られます。これらのデータを
適切に集めることは、事実に基づく経営・生産活動を行う上での第一歩で
す。そしてデータは集めただけではなくて分析しなければ意味がありませ
ん。しかし分析も、すれば良いというものではなく、目的を良く考えて適切
に行わないと分析のための分析になってしまい、労力の浪費に終わってしま
います。
データ分析の初歩の初歩に、移動平均という手法があります。これは、例え
ば日毎のデータであれば、直近3日とか7日とかの平均を計算し、これを毎
日行ってグラフにします。これによって日々の変動(ノイズ)が均され、傾
向を見ることができます。3日にするか7日にするかは状況と目的次第で、
短ければ敏感ですが、ノイズの除去は不十分であり逆に長いとノイズは十分
除去されますが反応が遅くなります。状況と目的に応じて選択する、あるい
は両方並べて比較する、ようにします。
日々の変動と並んでノイズとなるのが「循環変動」です。これは一週間や一
ケ月、一年間などの期間で周期的に変動する部分です。循環変動の影響を除
くためには、循環変動の周期を挟んだ数字と比較します。コロナ「新規陽性
判定者数」の場合、一週間周期の変動が多いようです。そこで、上で求めた
3日又は7日の平均を、一週間前の同じ数字で割り算をしてみます。以上の
処理によって、日々の変動と一週間周期の変動が除去されて、かなりなめら
かなグラフが得られました。この数字を仮に「週間倍率」と呼ぶことにしま
す。
さて、「実効再生産数」という言葉がしばしば聞かれます。これは、一人の
感染者が感染してから治癒するまでの間に平均何人に感染させたかを示すデ
ータで、これがわかれば近い将来の感染拡大状況が予想できるという優れも
のです。しかし計算がややこしいのが難点です。しかるに感染拡大状況の予
想であれば、(絶対値は違いますが)実効再生産数の代わりに、上の計算で求
めた週間倍率で代用が出来そうです。
一例として、4月30日時点の全国の新規陽性判定者数の直近7日間の平均は
277.8人で、その時の週間倍率は0.61でした。仮に週間倍率が0.61のまま
推移したとすると、4週間後の5月28日には直近1週間の平均は38.5人と予想
されます。実際には35人でしたので、かなり予想は当たったと言えます。(こ
の間は、週間倍率は0.38~0.87の間で推移していました。)
話を戻して、上で求めた週間倍率のグラフを眺め、その特異点(水平から上
昇、下降に移る点など)に注目すると、緊急事態宣言とか自粛要請とかのイベ
ントから少し遅れて生じていることが分かります。そうすると、これらのイ
ベントが週間倍率にどう影響したのか、が見えてきます。これはあくまでエ
ビデンスのない仮説ではありますが、仮説を当てはめてみて矛盾しない事例
が積み重なればこの仮説は正しそう、と判断できます。このような仮説をい
くつか手に入れることができれば、ある程度予想ができるようになります。
更にこれを進めれば、現状のイベントの状況と週間倍率から見て、更にどの
ようなイベントをすれば(解除すれば)どの程度週間倍率を減少、増加させる
のか、というシミュレーションができ、これを参考にして将来の新規陽性判
定者数をコントロールすることができるという理屈になります。但し、この
仮説はメカニズムが分かっている訳ではないので、状況が変われば当てはま
らなくなることがあり得ることは常に留意する必要があります。
┌───────────────────────────────────┐
 Writer:鈴木健一(一般社団法人チリア・キューブ代表理事/中小企業診断士)
└───────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.<活動報告・活動案内> ■ 【厚木商工会議所景気動向調査】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPOあつぎみらい21では、厚木商工会議所からの委託事業として、厚木地区
の景気動向調査を実施しています。平成27年度からこれまで5年間、四半期
毎の景気動向DI値と経営課題について、調査集計・分析を行い報告をして
まいりました。
厚木商工会議所の会員様へ往復はがきによるアンケート票をお送りし、回収
できた回答を元に集計を行ってまいりました。往復はがきの送付費用による
枚数の制限やアンケート回収率の低迷などによる回答数の不足のため、業種
によっては変動の大きな不十分なデータとならざるを得ない部分もあり課題
となっておりました。
6年目の第1四半期に当たり厚木商工会議所のご希望があり、往復はがきによ
るアンケート票配布に加えて、Webフォームによる回答受付を設けてみまし
た。結果、120件ほどのWeb経由での回答をいただくことができ、より実態
に近い景気動向を捉えることができたのではないかと思っております。
なお、2020年度第1四半期(4−6月期)の調査報告書は、過去の調査報告を
含め、以下の厚木商工会議所のWebサイトに掲載されております。
全体としては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2019年度第4四
半期からさらなる落ち込みとなり、調査開始以来最悪のDI値を更新しました。
しかしながら、次四半期(7-9月期)では持ち直しを予測するデータとなっ
ており、予測の実現が期待されます。
是非、ご一読いただき皆様の事業展開にご活用いただけると幸いです。
厚木商工会議所の中小企業景気動向調査のページ
http://www.atsugicci.or.jp/google-maps-xml/economy/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.<経営情報> ■ 【「KBA2021」ビジネスプラン募集のお知らせ 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県知事賞 副賞100万円「KBA2021」ビジネスプラン募集
____________________________________
 
 かながわビジネスオーディション(KBA)2021は、ビジネスコンテストです。
副賞として、神奈川県知事賞に100万円、イノベーション大賞に30万円をお贈
りします。
今年度は、新型コロナウイルス感染症対策やポストコロナ社会を見据えたビジネ
スプランも募集し、神奈川県内の経済活性化につながることを期待しています。
皆さまの優れたビジネスプランをご応募ください。
[応募期間]2020年9月1日(火)〜9月30日(水)(必着)
[対  象]起業家、ベンチャー企業、及び中小企業の経営者・経営幹部等
      ※詳細は公式ページにてご確認ください。
[賞  金]神奈川県知事賞 100万円/イノベーション大賞
      30万円/特別賞 10万円
[応募費用]無料
[応募方法]かながわビジネスオーディション2021公式ページ
      (https://www.b-audition.jp/)
      より必要書類をダウンロードし、
      E-mail ( b-audition@kipc.or.jp )にてご応募ください。
[URL]https://www.b-audition.jp/ 
[問合せ先]かながわビジネスオーディション実行委員会事務局(経営支援課内)
      TEL 045-633-5203/mail b-audition@kipc.or.jp
※9月10日(木)にはビジネスプラン個別相談会を開催します。
 ご希望の方は https://www.b-audition.jp//2021/entry/consultation.html よりご確認ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.<経営情報> ■ 【各種セミナー情報 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ その他のセミナー・講演情報
厚木商工会議所 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.atsugicci.or.jp/category/seminar/
相模原市産業振興財団 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.ssz.or.jp/event
川崎市産業振興財団 セミナー/イベントのお知らせ
 http://www.kawasaki-net.ne.jp/seminar.html
横浜商工会議所 セミナー・講習会のご案内 
 http://www.yokohama-cci.or.jp/event/
川崎商工会議所 セミナー・講演会スケジュール
 http://www.kawasaki-cci.or.jp/event/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長かった梅雨が明けた途端、猛暑・残暑の日々です。プラスコロナで、安心
のできない日々が続いております。できることを積み重ね、創意と工夫と、
そして慎重さで乗り切りたいと思います。そして最も大事なのは、元気と希
望ではないかと・・・
それでは次回も元気にお届けします。楽しみにして下さい!
メルマガや、当NPOの活動にご意見・ご質問などありましたら、お気軽に
お寄せください。
本メルマガは、GoogleGroupで発行しております。GoogleGroupは本
来メーリングリスト機能のサービスですが、読者の投稿はできません。
メンバも当然非公開としています。ご安心ください。
発行者:特定非営利活動法人 NPOあつぎみらい21
編集長:東 新(NPOあつぎみらい21事務局長)
Website: http://www.atsugimirai21.org/
E-mail: mailmag@atsugimirai21.org
編集担当:橋向 博昭
E-mail: consulting@hashimukai.com
Website: http://www.atbridge-cnsltg.com
▼メール登録内容の変更・配信停止はこちらへ
E-mail: mailmag@atsugimirai21.org
Copyright(C)NPOあつぎみらい21 掲載記事の無断転載を禁じます。
==================================